タツノシマボール

こんにちは
アイカワ長女です。

むかし、玄界灘に浮かぶ島「壱岐」に三年ほど住んでいたことがあります。

美しい自然と深い歴史、美味しい海産物やお米、果物🍈🍇🍊…

語り出すとキリがありません(^^;)

壱岐には多数のパワースポットがあって (この島自体がそうなのですが)
そのひとつに「辰の島」という無人島があります。

本当に美しく神秘的なところで…

過去にEXILE御一行さまがお忍びで来たというウワサもあったりして
(^.^)

海水浴シーズンが終わり、秋、海風が少し冷たく感じられるようになった頃この島を訪れました。

小さな瀬渡し船のおじさんと私たち家族三人だけ。
まさに無人島…

遠浅の浜辺で遊んでいた息子がオレンジ色のふわふわしたボールを見つけました。

当時3歳、感触が気に入ったのかボールを離さない息子…

本来島にあるものは持ち帰ってはいけないルールなのですが、たぶん誰かが持ち込んだものだろうということで持って帰って来ちゃいました
(≧∀≦)

「タツノシマボール」と命名されたそのボールはその後壱岐から佐世保へ私たちとともに海を渡り、数年後川棚町へ。

そして息子が16歳になった今も…

引っ越して以来一度も壱岐には行ってないのですが、コレを見るたびにのんびりとした島での生活を思い出す長女でした(´ー`)

本日もお読みいただき
どうもありがとうございます(^-^)

投稿者プロフィール

アイカワ長女
アイカワ長女
ハウステンボス近くの川棚という町からお店のある諫早まで毎日通ってきてます。お客様の様々なお悩み解決のお手伝いが出来ればと日々大好きな「調べごと」に没頭しております。お気軽にお声かけください(^.^)/~~~

タツノシマボール”へ2件のコメント

  1. すぬぬ より:

    そうそう、壱岐にいたよね。 
    今思うと、無理矢理でも遊びに行っとけばよかった~

  2. アイカワ長女 より:

    そうなのよね〜
    壱岐、なかなか簡単に行けない場所だしね。

    そういえば、すぬぬさまがお住まいの富山にも結婚式で行ったきり…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

旬の寒グロ