変化と対応

コンニチハ、、アイカワ次女です。

私アイカワ次女の今年のコラムは今日が最後。

今年はこの「てくてく日和」ホームページを開設し、手探りでよくわからないまま、とにかくアイカワの店とスタッフを知ってもらおうということで、ひとまず毎日コラムを書いてみることにしました。
母も日曜日が来るたび、何書こう?と頭を悩ませながらも頑張ってくれました。
いろんな方にお世話になりました。

ホントにてんでバラバラの私達の日常を切り取ったものばかりでしたが
意外にもいろんなところで、楽しんでくださってる方もいて、
「実は見てるのよ」なんて言われると嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが
コロナ禍でも、こちらの状況をお伝えすることができたことが何よりでした。

どんな年だったか?と言われると
今までにない大きな変化が世界中に巻き起こって、それにどう対応していくかを考えさせられた年でした。
(小さい店なりに(^^;))

アイカワ家では、亡き祖母が口癖のように言ってた言葉が家訓のようになってます。
それは、、、

「なったことが良かこと」

その時、起きたことが必然であり、最善であるってこと。
これからもいろんな波風が襲ってきても「なったことが良かこと!」と
アイカワでは楽しんで乗り越えていきます(^o^)/


追伸、、、

当店から歩いて1分の諫早駅も着々と新しく変わっていってまーす
こちらの変化にも楽しんで対応していこうと思います(^.^)/~~~

3階から見た諫早駅東口のエントランス

投稿者プロフィール

みほ
みほ
雲仙市小浜町という湯けむりのたつ温泉街から毎日、橘湾を眺めながら通ってきてます。お客さまに楽しんで頂きたいの一心で、たまに度が過ぎてふざけてしまいがちですが、どうぞよろしくお願い致します。

変化と対応”へ1件のコメント

  1. 大阪アニー より:

    今年一年お疲れ様。

    なった事が良かこと。。。懐かしい響き。
    但し、どんな状況でも受け入れるということではなく、日頃の巡り合わせを大事にしているからこそ、受け入れられる状況になっているということ。
    「なった事」をいかに良いものにするか、それは日々の行動の延長上にあるのだと思います。
    日々怠けるとそのツケも大きくなり、さすがに「良かこと」とは呼べない事態に陥ることもある。
    例えば、そうだなぁ。。。おぬしのダイエットね。(ほら、真面目な話は続かん家系)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

スポーツの世界

次の記事

雪やこんこ