知足安分

こんにちは、アイカワ母でございます。

私は店番の合間や、晩ご飯の後のホッとした時間によく漢字パズルをします。
若い人達のゲーム感覚なのかもしれませんね。
ここ何年かはちょっと難読なものにもチャレンジしてるお婆さんです。
でも、何歳になっても初めて知る事が多いですね。

つい先日した漢字パズルの答欄に入った文字が
「知足安分」(『ちそくあんぶん』と読むそうです)

文字そのものは通常よく使用する漢字なのに言葉としては初めての四字熟語でした。
この歳でもまだまだたくさんの知らない言葉、漢字に出会うのです。

娘に意味を調べてもらうと
「足るを知る」に似たような意味で、

「知足」はまさに足ることを知る。
「安分」は境遇に満足すること。

現在の境遇を自分に見合ったものと考えれば、日々心安らかに暮らすことができるという禅の言葉だそうです。

大好きな趣味の漢字パズルで、たまたま出会った「知足安分」という言葉。
この歳になって改めてそのことに気づけということでしょうね。

歳をとって、自分では体も思うように動かないと情けなく思うことばかりでしたが “知足安分” の考えで日々すごしていこうと思います。

次また、どんな新しい言葉に出会うのか、楽しみに漢字パズルを解いていこうと思います。





店の前に雑草として生えてきたマロウ。たくさんの花をつけて、それが綺麗で、今ではもう引っこ抜くことができません。

投稿者プロフィール

アイカワ母
アイカワ母
ぼーっとしていて娘達には“天然”と呼ばれています。
でもお店に出てお客様とお話するのが何よりの生き甲斐です。
どうぞお喋りにでもお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

V字隊列