フリルちゃん

こんにちは、アイカワ母でございます。

次女が今、大村のファッション展と共同で行っている催事に参加しています。
1960年代あたりのイギリスのお洋服などをコレクションされていた方のファッション展らしく
写真を見せてもらったのですが、その頃のお洋服はどれも私の好きなものばかりです。

そのなかでも私がため息をついたのが、この白いフリルなどが並んだ服の写真です。

私が幼い頃住んでいた田舎町に、フランスにお住まいだったというご家族が引っ越していらしたことがあります。
その当時、そのご家族の洋風のお家やお洋服や髪につけたリボンや帽子などなどに憧れた記憶が戻ってきました。

今は歳とってしまいましたが、
その当時の憧れがあったせいでしょうか、若い頃は知らず知らずのうちに白い服やリボンなどを好んで身に着けていて
そうとうな変わり者だったと思います。
(娘たちいわく“浮いてた”というのだそうです)

長女がたまたま写真の整理をしていて、
ほら!「フリルちゃん」とだしてきた写真があります。

あら、確かに、、、お恥ずかしい限りです。
自分ではあまり覚えていないのですが
姪っ子たちに「フリルちゃん」と呼ばれてたらしいです。

投稿者プロフィール

アイカワ母
アイカワ母
ぼーっとしていて娘達には“天然”と呼ばれています。
でもお店に出てお客様とお話するのが何よりの生き甲斐です。
どうぞお喋りにでもお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です