7月25日

こんにちは、アイカワ母でございます。

昭和32年の今日7月25日は諫早大水害の日です。
私が嫁ぐ前の出来事です。
諫早に嫁いだ後は、雨が降るたび実家の母が心配していたのを覚えています。

今の店は、その時、氾濫した本明川の近くです。

でも私はこの本明川が好きです。
子供たちも小さい頃からこの川で遊んだりしていました。

以前、まだ足腰が達者だった頃はこの川のほとりを散歩するのが好きで、
鯉が泳いでいたり、白鷺や、たまにカワセミもいたりしてとても風情があります。

これからも、もしかしたら、雨がたくさん降って危険をともなうこともあるかもしれません。
でも、そばにあるこの川と上手に付き合いながらまだまだ頑張って生きていこうと思います。

そんなことを、いまのNHKの朝のドラマの「おかえりモネ」を見ながら思うのでした。

投稿者プロフィール

アイカワ母
アイカワ母
ぼーっとしていて娘達には“天然”と呼ばれています。
でもお店に出てお客様とお話するのが何よりの生き甲斐です。
どうぞお喋りにでもお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です